2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

MISUHA ver.4

1 :M7.74:2006/04/28(金) 21:09:43.26 ID:qfHDTB7F
スレ住人による地震被害想定と簡易強震動予測シミュレーションの実行、
そして日本各地に設置た強震計で展開される同時一万点ドキュメント。
ここは強震に興味のある人の溜まり場であり、且つ色々な地震、震災情報の集積所です。
テンプレは>>1-10あたり。適当に貼っておくから失踪したスレ主も戻ってこい!

☆ このスレはsage進行です。レスするときはメール欄にsageと入力してください。
  なお、ここでは地震の予知に関する話題は一切扱いません。(余震の確率予報はOK)

     __|::::|::|_|_  |::::||;;;||..  ___ .___
     m|::|::|::::|_:||::::::_|__|_ | |iiii
     ::::||::::|;;;;;目;;‖|≡| ̄|iiii
     ::::||::::|;;;;;目;;‖|≡| ̄|iiii
      ̄ ̄-'''"´ ̄ ̄`"''''-、 ̄ ̄
      / / プレート \ \
     /   ● ,,.  .,, ●    ヽ
     |.     (__人__)     | <もう我慢できなーい!
     ''-、、,,,,,,______,,,,,,、、-''
  Main Information about Seismic Ultimate HAzard!

地震情報(上から気象庁、WS、YAH00)
 http://www.jma.go.jp/jp/quake/
  ttp://www.weather-service.co.jp/Public/cts0004/weather/earthq/earthq01.html
  ttp://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/
 余震の確率予報 (暫定版) ttp://kea.eri.u-tokyo.ac.jp/EIC/PFA.html

地動最大速度・地動最大加速度
 K-net  http://www.k-net.bosai.go.jp/k-net/
 Kik-net http://www.kik.bosai.go.jp/kik/
 震度相当値情報 ttp://www.k-net.bosai.go.jp/SHINDO/HTML/

遠地地震
 http://www.iris.edu/seismon/
 http://earthquake.usgs.gov/recenteqsww/Quakes/quakes_all.html
 http://www.seismo.ethz.ch/redpuma/redpuma_ami_list.html
  遠地地震の震度情報(改正メルカリ震度階級)アーカイブ
   ttp://pasadena.wr.usgs.gov/shake/ous/archives.html

津波情報
 気象庁 http://www.jma.go.jp/jp/tsunami/
 PTWC http://www.prh.noaa.gov/pr/ptwc/bulletins.htm
 PMEL  http://www.pmel.noaa.gov/tsunami/
   津波高の予測 ttp://wwweic.eri.u-tokyo.ac.jp/tsunami/

地震の基礎知識
 Hi-net地震の基礎知識 http://www.hinet.bosai.go.jp/about_earthquake/part1.htm
 強震動の基礎 http://www.kyoshin.bosai.go.jp/k-net/gk/publication/
 なゐふる文庫 http://wwwsoc.nii.ac.jp/ssj/lib/nf-lib.html
 気象、地震、火山、海洋等の知識 ttp://www.kishou.go.jp/know/
 地震災害の基礎 ttp://www.bousaihaku.com/cgi-bin/hp/index2.cgi?ac1=B101&Page=hpd2_tmp
 地球の科学 ttp://www.s-yamaga.jp/nanimono/nanimono-hyoushi.htm
 強震動地震学基礎講座 ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/ssj/ssjinfo/kyosin/kisokoza/kisokoza.html

地震被害想定支援ツール   http://www.bousai.go.jp/manual/tool/tool.html
地震被害想定支援マニュアル http://www.bousai.go.jp/manual/index.htm
地震ハザードステーション    http://www.j-map.bosai.go.jp/

過去のスレッド
3 強震動総合(サーバが飛んだときに消失)ttp://quaker.fc2web.com/files/earthquake.html
2 地震の被害を想定してUPするスレttp://live22x.2ch.net/test/read.cgi/eq/1133350812/
1 過去の地震の震度を今の震度に直そう!ttp://live22x.2ch.net/test/read.cgi/eq/1130063808/

2 :M7.74:2006/04/28(金) 21:10:45.62 ID:q3ipvelx
活断層
 地震に関する評価
 http://www.jishin.go.jp/main/w_hyoka.htm
 地震被害写真集
 http://geot.civil.metro-u.ac.jp/archives/eq/index-j.html
 98断層帯の長期評価
 http://www.jishin.go.jp/main/chousa/katsu_ichiran.htm
 静的断層パラメータ図解
 http://www.gsi.go.jp/WNEW/PRESS-RELEASE/2000/1007-2b.gif

地震被害年表・地震総覧
 天変地異年表
 http://www.netlaputa.ne.jp/~kitsch/tenpen/ihen00.htm
 日本被害地震年表
 http://wwwsoc.nii.ac.jp/ssj/lib/higai/higai.html
 地震総覧
 http://www.bousai.pref.aomori.jp/jisinsouran/
 地震被害0をめざして
 http://contest.thinkquest.gr.jp/tqj2000/30295/history/
 WIKI地震年表
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%81%AE%E5%B9%B4%E8%A1%A8

改正メルカリ震度階級と気象庁震度階級の対応の目安

  メルカリ震度   気象庁震度
  1  Not Felt     震度0
  2  Weak      震度1
  3  Weak      震度2-
  4  Light.      震度2+
  5  Moderate    震度3
  6  Strong.     震度4-
  7  VeryStrong   震度4+
  8  Severe     震度5弱 震度5強
  9  Violent     震度6弱-
  10 Extreme    震度6強
  11 Extreme    震度7
  12 Extreme    震度7++

  - やや弱い  + やや強い  ++ 遙に強い

地震キター情報
 地震キター情報
 ttp://12at1995.net/kita/kita_map.cgi
 震度推定CGI
 ttp://12at1995.net/kita/test/estimateSeismicIntensity.cgi?mag=4&dep=1&dist=1

地震と地震動の違い
 地震 …下の2つの意味で使われている(例:地震キタ―(゚∀゚)―!!・震度2の地震・大規模な地震)
   │
   └┐地震  …断層が破壊する現象のこと(例:Mj 7.2の地震)
    └地震動 …揺れのこと (例:震度2の地震動)

マグニチュードと震度
 一般に言われるマグニチュードと震度は意味合いが大きく異なります。
 震度はそれぞれの観測地点における地震動の強さの指標で、それに対して
 マグニチュードは地震による断層運動の量(震源域の広さと変位量の大きさ)の指標です。
 マグニチュードが表すのはエネルギー(ジュールに換算できる)ですが、
 マグニチュードが大きいほど地震動が強くなるわけではありません。

3 :M7.74:2006/04/28(金) 21:11:11.26 ID:q3ipvelx
地震被害想定
 地震被害想定支援ツール
 http://www.bousai.go.jp/manual/tool/tool.html
 地震被害想定支援マニュアル
 http://www.bousai.go.jp/manual/index.htm
 地震ハザードステーション
 http://www.j-map.bosai.go.jp/

 地震ハザードステーションの「簡便法」による想定と震度推定CGIは
 司・翠川 (1999)の最短距離式が使われています。
 地震被害想定支援ツールを使う時は基本的にこの式を選択してください。

 上手く想定できないときに…(・∀・)

 ・プレート内地震→最短距離式が有効(上3つの式)
 ・プレート間地震→等価震源距離式が有効(下2つの式)
 ・「震源リスト」は参考程度に。
 ・「深さ」というのは断層上端の深さなので、気象庁が発表する「深さ」とは別。
  例えば兵庫県南部地震の震源の深さは16km程度ですが、
  地震断層が地表に出ているので深さ0kmと入力します。

 ・普通は、司/翠川の最短距離式(上から2番目)を使います。
  デフォルトの式(一番上)だと、震度感覚が狂ってしまうかもしれません。
 ・規模の大きいプレート間地震や、スラブ内地震のときに等価震源距離式を使ってみる。
 ・プレート間地震であえて最短距離式を使う時、震源断層は小さめにする。

 ・震度7の領域をあまり広く出さないようにする。
  震度7は、いくら規模が大きい地震でも軟弱地盤の地域に限られます。
  (広く塗りつぶされているようだったら、式をかえてみるとか)

 断層パラメータが欠落しているときに…(・∀・)

 ・断層長は分かるけど、断層幅がわからない
  断層長L、断層幅Wとしたとき、L=2Wです。(実際は結構ばらつきがあります)
  断層幅を断層長の半分にしてみてください。

 ・傾斜角がわからない
  一般に、活断層によるプレート内地震は高角で、普通60-70°くらい。
  プレート間地震は低角逆断層で、30°くらいを入力すれば上手くいきます。

震度
 日本では、1996年以降、揺れの度合いを10階級( 0 1 2 3 4 5弱 5強 6弱 6強 7 )に分けた
 気象庁震度階級(JSI)が使われています。この震度階級は日本独自のもので、欧米では12階級の
 改正メルカリ震度階級(MMI)、中国やロシア、一部ヨーロッパでは12階級のMSK震度階級、
 台湾では中央気象局による震度階級(6階級から7階級に改訂)が使われています。
 ちなみに、MMI12、MSK12は気象庁震度6強と7の境界より遙に強い揺れに適用されます。

 日本では、1996年の階級数の改正までは震度は8階級で、気象台職員の体感や
 建造物の被害状況など主観的な方法で震度を決めていました。
 しかし改正以降は、震度計で計測された計測震度から決められるようになっています。
 計測震度と震度階級の対応 http://www.kishou.go.jp/know/shindo/keisoku.html

 余談ですが、地震動の強さの指標は震度の他にもあります。
 これらは、例えば地動最大速度(PGV、単位Kine)や地動最大加速度(PGA、単位Gal)などで、
 震度が1大きくなるごとにPGVとPGAの積の値が10倍になっています。

 震度が大きくなると地震動は急激に強くなり、
 震度には5強と6弱で大きな境界があります。
 ・震度5強までの揺れではふつう家屋倒壊が発生せず、また避難行動がとれる。
 ・震度6弱以上の揺れでは家屋倒壊が発生する場合があり、揺れでまともに動けなくなる。

4 :M7.74:2006/04/28(金) 21:11:27.85 ID:q3ipvelx
気象庁震度階級

 計測 震度  境界速度 境界加速度(目安)
 震度 階級  震度階級関連解説要約

 0.00 震度0  0.13kine未満 1Gal未満
          無感。人は揺れを感じない。
 0.50 -----

 1.00 震度1 0.13-0.4kine  1-3Gal
          微震。屋内にいる人の一部が僅かな揺れを感じる。
 1.50 -----

 2.00 震度2 0.4-1.3kine  3-10Gal
          軽震。屋内にいる人の多くが揺れを感じ、眠っている人の一部が目を覚ます。
 2.50 -----
          1.3-3.7kine  10-25Gal
 3.00 震度3 弱震。屋内にいる人のほとんどが揺れを感じる。恐怖感を覚える人もいる。
          棚にある食器類が音を立てることがある。電線が少し揺れる。
 3.50 -----
          3.7-12.5kine  25-80Gal
 4.00 震度4 中震。つり下げ物は大きく揺れ、棚にある食器類は音を立てる。
          座りの悪い置物が倒れることがある。歩いている人も揺れを感じる。
 4.50 ----- -------
                  12.5-22.8kine  80-140Gal
          震度5弱   強震。棚にある食器類、書棚の本が落ちたり、家具が移動すること
                  がある。耐震性の低い住宅では壁や柱が破損するものがある。
 5.00 震度5 -------
                  22.8-41.6kine  140-250Gal
          震度5強   強震。テレビが台から落ちたり、重い家具が倒れることがある。
                  耐震性の高い建物でも壁などに亀裂が生じるものがある。
 5.50 ----- -------
                  41.6-75.8kine  250-450Gal
                  烈震。立っている事が困難。耐震性の低い住宅では倒壊するものがある。
          震度6弱   耐震性の高い建物でも壁、梁、柱などに大亀裂が生じるものがある。
                  多くの建物で、壁のタイルや窓ガラスが破損、落下する。
          1971年以前に建築された木造建物   全損率8-40%   全壊率1-10%
          1972-1981年に建築された木造建物  全損率1-20%   全壊率0- 5%
          1982年以降に建築された木造建物   全損率0- 5%   全壊率0- 1%
          1981年以前に建築された非木造建物  全損率1-8%    全壊率0-1%
          1982年以降に建築された非木造建物  全損率1-2%    全壊率0%
 6.00 震度6 -------
                  75.8-138.1kine  450-800Gal
                  烈震。立っている事が不可能。固定していない重い家具が移動、転倒する。
          震度6強   耐震性の低い住宅は倒壊するものが多い。
                  耐震性の高い住宅でも、壁や柱がかなり破損するものがある。
          1971年以前に建築された木造建物   全損率40-90%   全壊率10-40%
          1972-1981年に建築された木造建物  全損率20-70%   全壊率 5-25%
          1982年以降に建築された木造建物   全損率 5-35%   全壊率 1- 7%
          1981年以前に建築された非木造建物  全損率8-30%    全壊率1-9%
          1982年以降に建築された非木造建物  全損率2- 9%    全壊率0- 3%
 6.50 ----- -------
          138.1kine以上  800Gal以上
          劇震(激震)。人は揺れに翻弄され、何もできない。家具は飛ぶ。倒壊家屋多数。
          大きな地割れ、地すべりや山崩れが発生し、地形が変わることもある。
     震度7 1971年以前に建築された木造建物   全損率90%以上   全壊率40%以上
          1972-1981年に建築された木造建物  全損率70%以上   全壊率 25%以上
          1982年以降に建築された木造建物   全損率35%以上   全壊率 7%以上
          1981年以前に建築された非木造建物  全損率30%以上   全壊率10%以上
          1982年以降に建築された非木造建物  全損率10%以上   全壊率 3%以上

5 :M7.74:2006/04/28(金) 21:11:45.00 ID:q3ipvelx
震度階級の変遷 (機種依存文字使用)

 相当震度  1884 1898     1908 1936  1949  1996
    ↓   制定 改訂     改訂  改訂  改訂  改訂

  震度0.       微(無感)   零  無感.   0    0
  震度1.    微  微       一   T   T   1
  震度2.    弱  弱(弱き方).  二   U   U   2
  震度3.    弱  弱       三   V   V   3
  震度4.    強  強(弱き方).  四   W   W   4
  震度5-   烈  強       五   X   X   5-
  震度5+   烈  強       五   X   X   5+
  震度6-   烈  烈       六   Y   Y   6-
  震度6+   烈  烈       六   Y   Y   6+
  震度7.                         Z   7

         4階 7階      7階   7階  8階  10階
                            ↑   ↑
                      福井地震┘ 兵庫県南部地震
 福井地震
 福井平野直下で発生したMj7.3(Mj7.1としている資料あり)地震。福井平野では全壊率が
 60%を超えるなど被害は甚大だった。福井市中心部では人口が密集しており、
 戦後復興期だったため建物はバラックが多く不安定な構造だったためかなりの建物が
 倒壊している。発生時刻が午後4時過ぎで夕食の支度をしている家庭が多かったため、
 福井市中心部では火災が発生し、地震により道路障害や水道の破損などにより消火が
 困難だった。また、農業地区ではほぼ全ての家屋が倒壊したものの、住民が屋外で
 農作業をしていたためか、規模や震度の割に死者は少なかった。
 福井地震を契機に、気象庁は震度階級に震度7「激震」を新たに設定した。

マグニチュード
 マグニチュードは、断層運動の量(エネルギー)を表す指標値で、断層運動の量は
 主に震源域の広さと地震の時に断層がスリップする量(変位量)の大きさで決まります。

 最初にマグニチュード(リヒター・スケールML)を考案した人
 リヒター(1900-1985) ttp://wwweprc.eri.u-tokyo.ac.jp/CSS/FigX/richter.jpg

 マグニチュードにはいろいろな種類があります。代表的なのは
 モーメントマグニチュード(Mw) 気象庁マグニチュード(Mj)
 表面波マグニチュード(Ms) 実体波マグニチュード(Mb)など。

 マグニチュードは、1大きくなると断層運動の規模(地震のエネルギー)が10√10倍(約32倍)
 になるように決められています。なので小さい地震が何度も続いても、
 より大きい地震のエネルギーは消費されません。例えば、Mw 7.0のエネルギーを消費するには
 Mw 5.0の地震が1000回起きなくてはいけないです。
 それともう一つ、「マグニチュードが1大きくなると、地震の発生数は約1/10になる。
 また、Mw 8.0以上の地震はさらに極端に少なくなる」ため、ふつう規模の小さい地震が
 多数発生する事で大地震のエネルギーを消費するような現象自体が起きません。
 従って「小さい地震がいっぱい発生すれば大地震はこない」というのはとんでもない誤りです。

 規模の大きい地震リスト
 Mw 9.5  1950年 チリ地震
 Mw 9.4  2004年 スマトラ島北西部沖地震(スマトラ沖地震)
 Mw 9.2  1964年 アラスカ地震
 Mw 9.1  1957年 アリューシャン地震
 Mw 9.0  1952年 カムチャッカ地震
 Mw 8.8  1906年 エクアドル地震
 Mw 8.7  2005年 スマトラ島西部沖地震(スマトラ沖地震)
 Mw 8.6  1950年 アッサム地方の地震

6 :M7.74:2006/04/28(金) 21:14:11.41 ID:V+O5Du1D
規模の限界

 過去1000年間のうち日本周辺で発生した最大級の地震が宝永地震(Mw 8.6)や三陸沖地震(一説にMw 8.5)
 であるように、日本周辺はM 9.0のような「超巨大地震」が発生しにくいところです。
 これはマグニチュード(Mw)が震源域の広さ、最大変位量などで決まるため、Mw 9.0のような地震は
 広い震源域を必要としますが、日本周辺はプレート境界が複雑なためこれが確保できないためです。

 Mw 9.0を越える地震は主にプレート沈み込み境界で、境界がシンプルな
 アリューシャン海溝(アラスカ地震Mw 9.2)、アタカマ海溝(チリ地震Mw 9.5)
 スマトラ島西部周辺(スマトラ沖地震Mw 9.4)などで発生し、このような地震は
 断層破壊がゆっくり起こる津波地震となるケースが多いため激烈な揺れを伴わないことがあります。

日本周辺のプレート境界
 プレートの分布(2003年) http://element.ess.ucla.edu/publications/2003_PB2002/Figure_01.gif
 詳細(4.3MB) http://element.ess.ucla.edu/publications/2003_PB2002/PB2002_wall_map.gif
 プレートの分布を簡約した図(Hi-net) http://www.hinet.bosai.go.jp/about_earthquake/PNG/fig4.9.png

 日本付近には首都圏から北にオホーツクプレート、首都圏から西にアムールプレート、
 九州の南西に揚子江プレートと沖縄プレートがあり、
 オホーツクプレートは北アメリカプレートの一部。
 アムール、揚子江、沖縄プレートはユーラシアプレートの一部と説明されることもあります。
 ただしアムール、揚子江、沖縄プレートを北アメリカプレートやユーラシアプレートの一部として
 考えるのは無理があり、時代遅れのモデルと言わざるをえません。

南海地震・東南海地震・東海地震 活動年表(修正3版)
                     規模     間隔    活動区間
 
 0684-11/29 白鳳地震      Mw 8.0+    .---年   12 or 123 (不明確)
 0887-08/26 仁和南海地震   Mw 8.0-8.5  203年   12 or 123 (不明確)
 1099-12/17 永長東南海地震 Mw 8.0-8.5  .212年    2 or 23   (不明確)
     02/22 康和南海地震  Mw 8.0-8.3  212年   1       (不明確)

 1185-08/13 文治地震      Mw 8.0+     86年    123 大規模(不明確)
 1361-08/03 康安南海地震   Mw 8.0-8.5  176年    12
 1498-09/20 明応地震      Mw 8.2-8.4  137年    123
 1605-02/03 慶長地震      Mw 7.9     107年    123 小規模

 1707-10/28 宝永地震       Mw 8.6    102年    123 大規模
 1854-12/23 安政東海地震.   Mw 8.4     147年    23
     12/24 安政南海地震   Mw 8.4     147年    1

 1944-12/07 昭和東南海地震 Mw 7.9     090年    2  小規模
 1946-12/21 昭和南海地震   Mw 8.0     092年    1  小規模

 2006年1月1日現在        活動間隔   最新の活動  30年発生率      想定規模
          南海地震.      90.1年     60年前   50%前後        Mw 8.4
          東南海地震     86.4年     62年前   60%程度        Mw 8.1
          東海地震.      118.8年     152年前   86%以上(参考値)   Mw 8.0

 活動区間 … 1[南海]  2[東南海]  3[東海]
 活動間隔 … 長期評価結果平均発生間隔。
 文治地震 … 1200年頃の地震はこれが最も有力なようですが、確定してはいません。
          .とりあえずここでは文治京都地震と同日にあたるという説を採用します。
 間隔    … 前の地震から経過した年数。

 ・1100年以前の地震は活動間隔と合わないため、まだ見つかっていない地震があると考えられます。
 ・南海地震、東南海地震は活動間隔まであと30年ほどありますが、東海地震はすでに30年超過しています。
  (なお、前回の昭和東南海地震、昭和南海地震は比較的小規模です)
 ・不明確な地震を除いて、1361以降たった645年間の記録で
  「東海地震が過去に単発で発生した例はない」と言い、単発説を否定しますか?

7 :M7.74:2006/04/28(金) 21:14:30.82 ID:V+O5Du1D
活断層

 ・地震に関係してくる活断層とは?
  海洋プレートが大陸プレートに沈み込む時に、海洋プレートは大陸プレートを変形させます。
  この変形により大陸プレートには多数の亀裂(断層)が生じ、そのうち定期的に活動するのが活断層です。

 断層   … 地層や岩盤に食い違いが生じ、面に沿ってずれ動いた状態。
 活断層 … 新生代第4世紀に繰り返し活動し、今後の活動する可能性があるとみなされる断層。

 ・活断層の確実度
   確実度1 … 活断層の位置、変位の向きがともに明確で、活断層であることが確実な断層。
   確実度2 … 活断層であると推定される断層。
   確実度3 … 活断層の可能性があるが、他の原因によってリニアメントが形成された疑いがある断層。

 ・活断層の活動度
   A級活断層 … 1000年あたりの平均変位量が1m以上10m未満の活断層
   B級活断層 … 1000年あたりの平均変位量が0.1m以上1m未満の活断層
   C級活断層 … 1000年あたりの平均変位量が00.1m以上0.1m未満の活断層

 ・地震のとき
   起震断層 … 地震を起こした断層
   震源断層 … 地震波を放出するソースとなった断層
   地震断層 … 地震の時に震源断層が地表に突きぬけて、地表に出現した断層(地表地震断層)

 ・活断層の種類
   逆断層    … 圧縮力によって、断層面にそって上盤がずり上がった断層。
             断層面に対し垂直に圧縮応力がかかっている場所に存在する。
   正断層    … 張力によって、断層面にそって上盤がずり下がった断層。
             断層面に対し両側から引っ張られる方向の力がかかっている場所に存在する。
   横ずれ断層 … 水平方向にかかった力によって、水平に働いた断層。手前から見て、反対側が
             右にずれたか左にずれたかで、右横ずれ断層、左横ずれ断層と呼ばれる。

   撓曲断層  … 地表には断層面が現われず、ゆるやかな変形としてあらわれた断層。
   伏在断層  … 地表に断層面が現れていない断層。
   水平断層  … ほとんど水平な断層。スラブ内地震に多い。
   低角逆断層 …傾斜角の低い逆断層。プレート間地震に多い。
   AA級活断層 …1000年あたりの平均変位量が10m以上の活断層。日本列島には存在せず、
             この用語はあまり用いられない。AA級はごく一部のトランスフォーム断層に限られ、
            名前のついた断層では、サンアンドレアス断層くらい。

 ・新潟-神戸高歪速度帯(新潟-神戸構造帯、新潟-神戸高歪速度集中帯、新潟-神戸歪集中帯)
  日本最大の歪集中帯で、多くの活断層は新潟-神戸間に分布し、
  特に近畿は日本で最も地震が多い地方になっています。

 ・活断層が確認されていないところでもM 7.0程度の地震は普通に発生します。
  これは2000年の鳥取県西部地震(Mj 7.3)が有名。
  日本中どこでもM 7.0程度の規模の地震は起きる可能性があり、
  ひとたび起きれば激震が襲うこともあります。

☆別に読まなくてもいいお願い(投稿文字数の関係でここに埋め込みます)

 ・マグニチュードは「どの種類のマグニチュードなのか」を書こうね。Mw、Ms、Mb、Mj、Ml…いっぱいあるから。
 ・海外の地震の震度を言うときは改正メルカリ震度階級(MMI)、改正前メルカリ震度階級(MI)、
  MSK震度階級、中央気象局震度階級、気象庁震度階級(JSI)などのうち使う震度階級を明記しましょう。
  (震度8以上の値はMMI、MSKのどちらかにあたり、地震のあった地域から推測されるものは略して構いません)
 ・現行の各震度階級を用いないときは一言追記するか、当時の書き方を使ってください。
  たとえば濃尾地震の最大震度は「現行の気象庁震度に換算して6弱、6強あるいは7、当時の階級で烈」となります。
 ・現行の気象庁震度階級に震度5、震度6がないことにご注意ください。(それぞれ強弱に分割されています)

8 :M7.74:2006/04/28(金) 21:14:47.41 ID:V+O5Du1D
ゆっくり地震
 地震の種類  破壊速度    破壊時間     卓越周期 (目安)

 地震    … 1km/s以上   180秒未満    数十秒未満
 津波地震 … 0.3-1km/s    180-1000秒   数十秒以上
 スロー地震 … 100-300m/s  数時間
 沈黙地震 … 10-100m/s   数日
 クリープ   … 1m/s未満    数ヶ月-数年

 地震    … 地震波は比較的短周期で、ときに強い揺れを伴い建物を倒壊させることもある。
 津波地震 … 地震波は比較的長周期で、ときに長周期地震動による被害を起こす。
 スロー地震 … 地震波の短周期の成分が弱く、人は揺れを感じない。
 沈黙地震 … 別名サイレントアースクエイク(サイレント地震)。いわゆるスロースリップ。
 クリープ   … プレート境界などが絶え間なく動いている現象。

 津波地震の厳密な定義はなく、普通
 「断層運動の規模から想定されるより大きな津波を引き起こす地震」が津波地震と呼ばれますが、
 破壊速度が津波地震の平均的な値0.3-1km/sにあたる地震をここで津波地震と考えるとすると
 スマトラ沖地震は破壊速度0.7km/sのため津波地震となり、破壊速度3.5km/sのチリ地震は
 津波地震というより、むしろ極めて規模の大きい「普通の地震」というのが妥当です。

 チリ地震は太平洋を渡って日本を襲うほどの巨大な津波(Mt 9.4)を発生させましたが
 地震の規模(M 9.5)から見ればそのくらいあって当然といった感じなんですね。
 スマトラ沖地震の方は、当初NEIC(USGSとか)がM 8.5と発表し、M 8.7、M 8.9、M 9.0と
 修正を重ね、今ではM 9.4 (これはNEICの発表ではない)と評価されています。実に速報値の
 23倍になった訳ですが、この大修正はスマトラ沖地震が津波地震だったからこそあったんです。
 津波地震の地震波は普通の地震と比べ長周期成分が強く、短周期成分は弱いので
 普通の地震として短周期成分だけで評価した場合、規模が過小評価(M 8.5)され
 続く津波(Mt 9.1)に対応できなくなります。こういったのがまさに
 「断層運動の規模から想定されるより大きな津波を引き起こす地震」、
 恐ろしい津波地震だと言えるのだと思います。

 # 東海、東南海、南海地震の想定震源域で津波地震というのは聞いた事がないです。
  津波地震ではなく普通の地震だというのは同時に短周期成分の強い
  破壊的な揺れをもたらす地震だということでもありますね…。
 # 日本近海で起こった津波地震は明治三陸沖地震が有名です。
  この地震が揺れ(最大震度3程度)では想像もつかないような津波(54mもしくは38.2m)
  をもたらしたのに対し、昭和に起きた昭和三陸沖地震は津波地震ではなく、
  強い揺れ(最大震度5強程度)と23mの津波が記録されました。

地震動
 地震動の強さの指標は震度の他にもいくつかああって、
 例えば、PGAを地動最大加速度、PGVを地動最大速度、I instrを計測震度として
 兵庫県南部地震によるJR鷹取駅の地震動は PGA 742.7Gal、PGV 161.9Kine、I instr 6.49
 新潟県中越地震による川口町の地震動は  PGA1670.4Gal、PGV 147.1Kine、I instr 6.51
 というように表す事ができます。それぞれの指標について、どちらが大きい、
 どちらが小さいと言うことができるんですね。それぞれの特徴は以下のようになっています。

 ・PGA 単位Gal 1Gal=1cm/s^2
  人間が最も敏感に感じる0.1-0.3秒の周期帯の地震動を表すのに向いている

 ・I instr  (この値を各震度階級に割りふる)
  人間の体感、室内物品の動き、大型の家具の移動、転倒などを
  引き起こす0.1-1.0秒の周期帯の地震動を表すのに向いている

 ・PGV 単位Kine 1Kine=1cm/s (何かよくわからないけどK-netによるとKineは廃れてきてるらしい)
  建造物の大被害、倒壊を引き起こす1.0-2.0秒の周期帯の地震動を表すのに向いている

 このことから分かるように、体感に焦点を当てるのならPGAを用いて地震動を評価るのがよく、
 また建造物の被害、倒壊に焦点をあてて地震動を評価するのならPGVを用いるのがいいです。

9 :M7.74:2006/04/28(金) 21:15:05.60 ID:V+O5Du1D
地震波
 地震動を引き起こすのは主にP波、S波、L波、R波の4種類の地震波で、
 P波とS波は実体波と呼ばれ震央付近を強く揺らし、
 またL波とR波はあまり減衰せずに震央から遠く離れたところまで到達し
 マターリとした揺れをもたらします。

 P波のPはPrimary(最初に到達する)の略、S波のSはSecondary(2番目に到達する)の略で、
 地震動はまずP波の到達によって始まり、次にS波の到達によって急激に大きくなります。
 P波が到達してからS波が到達するまでの揺れを初期微動、S波が到達した後の揺れを
 主要動と言ったりするけど、これはあまり重要じゃないかな。

 余談になるけど、秒を英語でSecondというのは、1時間を60等分して1分(minutes:小さいもの)
 さらに2回目の60等分を行って1秒(second:2回60等分したもの)という意味があります。
 実際やったのは、古代メソポタミアの人なんだろうけど。(何で英語に反映されてるのかは知らない)

 地震波┐実体波┐  .…震央から100kmくらいまでを強烈に揺らすのはこいつら
      │     │
      │     │P波…プライマリー波。縦波、粗密波の事。SP変換波なども同じ性質です
      │     └S波…セカンダリー波。横波、せん断波の事。PS変換波なども同じ性質です
      │           断層破壊はせん断破壊なので、地震波のエネルギーの大部分は横波
      │
      └表面波┐  .…両方ともS波より遅い。やたら遠くまで届く。
            │
            │L波…ラブ波。水平動をもたらす。
            └R波…レイリー波。水平動と上下動の両方をもたらす。

・実体波は必ず真下から来る
 表面波は地表を伝わるので、観測者のいる場所に水平にやって来ます。
 では、実体波(P波とS波)はどうでしょうか。
 実体波は常に、ほぼ完全に、真下からやって来ます。

 P波の速度(Vp)とS波の速度(Vs)の関係はVp=√3Vsで、
 P波の速度は花崗岩などの基盤岩類を伝わる時に6.1km/sくらい、
 沖積平野の堆積層では300m/sとか、200m/sとか、そのくらいになる場合が多いです。
 地震波を伝える層によってめちゃくちゃ速度が異なるんですね。
 このことによって、地震波は地表に到達する前に物凄い屈折をします。

 入射角をθ1、屈折角をθ2、入射波の速度をv1、屈折波の速度v2をとすると
 sinθ1/sinθ2=v1/v2(スネルの法則)ですから、
 例えば入射角60゚(水平面から測って30゚)で基盤岩類(Vp=6000m/s)から
 堆積層(Vp=200m/s)に入ってくるP波の屈折角は1.5゚程度、
 ほとんど垂直になって地表に向かってくるんですね。(sin60゚=0.866、sin2゚=0.035)
 # 2つの層に単純化してますが、もちろん屈折は地表に近づくにつれ徐々に起こります。
 # 入射角、屈折角は法線(垂線)から測ります。

 P波は地震波の進行方向と同じ方向に振動する縦波なので、真下から来れば
 その揺れは純粋な縦揺れになり、遅れて到達するS波は地震波の進行方向に
 直交する面内で振動するため、これも真下から来れば純粋な水平動になります。

 そして、屈折する際にP波の一部がS波になったり(PS変換波)、
 S波の一部がP波になったり(SP変換波)するのが変換波。
 SP変換波は主要動の縦揺れのメインになります。

10 :M7.74:2006/04/28(金) 21:15:31.47 ID:V+O5Du1D
テンプレ以上です。

11 :M7.74:2006/04/28(金) 21:29:31.27 ID:CXOI/+O+
>>10
MISUHAってなんですか?

12 :M7.74:2006/04/28(金) 21:32:07.17 ID:dTKlb97q
水波スレ復活キタ━━(((゚∀゚)))━━!!
台湾でも地震キタ━━(((゚∀゚)))━━!!

日本時間2006年4月28日18時5分
震源の位置 北緯24.01度 東経121.67度 深さ5940m
地震の規模 マグニチュード5.6

最大震度  5級(花蓮)
最大加速度 

花蓮港 上下22.55gal 南北50.07gal 東西51.98gal
花蓮市 上下24.17gal 南北81.65gal 東西54.61gal
秀林   上下40.67gal 南北35.23gal 東西21.41gal
吉安   上下57.78gal 南北55.93gal 東西60.83gal
鹽寮   上下26.92gal 南北82.54gal 東西68.43gal

13 :M7.74:2006/04/28(金) 21:33:49.68 ID:dTKlb97q
おっとソース忘れ。
http://www.cwb.gov.tw/V5/seismic/Data/detailData/EC0428170556043/detail_frameset.htm

14 :M7.74:2006/04/28(金) 21:35:05.59 ID:pvIVgzfz
また荒らしがスレ立てか?

15 :M7.74:2006/04/28(金) 21:39:50.58 ID:wmiSFTKr
>>12-13
海外の地震スレあるよ。

世界・海外の地震スレ3〜地球は揺れる〜
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/eq/1144412433/

16 :M7.74:2006/04/28(金) 21:49:26.50 ID:dTKlb97q
>>15
世界の地震スレに加速度や波形へのリンク書いてもメリットがないかと・・・・(^_^;)
こっちは加速度や波形を問題にするスレみたいなので。

17 :M7.74:2006/04/28(金) 22:02:57.21 ID:wmiSFTKr
>>16
このスレに貼るメリットもよくわからないんだけど。
>>12はどんな点が問題なのかも書いてないし。

18 :M7.74:2006/04/29(土) 10:03:46.94 ID:B8wez1SO
前スレでのシミュレーション

上町断層
http://osaka.main.jp/uemati.bmp
http://osaka.main.jp/uemati0.bmp
琶湖西岸断層帯
http://osaka.main.jp/biwako20.bmp
http://osaka.main.jp/biwako10.bmp
神縄・国府津−松田断層帯
http://osaka.main.jp/kanagawa.bmp
布田川・日奈久断層帯
http://osaka.main.jp/kuma.bmp
http://osaka.main.jp/kuma4.bmp
標津断層帯
http://osaka.main.jp/sibetu15.bmp
http://osaka.main.jp/sibetu.bmp
十勝平野断層帯
http://osaka.main.jp/tokati.bmp
http://osaka.main.jp/tokati2.bmp
山形盆地断層帯
http://osaka.main.jp/yamagata2.bmp
http://osaka.main.jp/yamagata.bmp
森本・富樫断層帯
http://osaka.main.jp/isikawa.bmp
http://osaka.main.jp/isikawa2.bmp

19 :M7.74:2006/04/29(土) 10:13:12.63 ID:B8wez1SO
続き

三河地震     http://quaker.fc2web.com/images/eq04/1945mikawa.gif
東海地震      http://quaker.fc2web.com/images/eq04/00tokai.gif
元禄関東地震   http://quaker.fc2web.com/images/eq04/1703kanto.gif
大正関東地震   http://quaker.fc2web.com/images/eq04/1923kanto_m79ver.gif
福井地震     http://quaker.fc2web.com/images/eq04/1948fukui.gif
兵庫県南部地震 http://quaker.fc2web.com/images/eq04/1995kobe2.gif
国府津松田断層 http://quaker.fc2web.com/images/eq04/00kouzu_matuda.gif
花折断層帯    http://quaker.fc2web.com/images/eq04/00kyoto_ms.gif


国府津松田断層
http://www004.upp.so-net.ne.jp/shioi/Kana_Sin.gif
三条地震
http://www004.upp.so-net.ne.jp/shioi/SanjyoJisinSimulation.gif

国府津、松田断層帯
20km ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/shioi/Kana_Sin.gif
10km ttp://osaka.main.jp/kanagawa.bmp
0km ttp://quaker.fc2web.com/images/eq04/00kouzu_matuda.gif

慶長豊後地震
ttp://quaker.fc2web.com/images/eq05/92_seg01_m72.gif
ttp://quaker.fc2web.com/images/eq05/92_seg01_m75.gif
慶長京都地震
ttp://quaker.fc2web.com/images/eq05/76_m72.gif
ttp://quaker.fc2web.com/images/eq05/76_m75.gif

有馬高槻断層帯-六甲淡路島断層帯-崎山断層の連動地震(推定慶長京都地震)
http://quaker.fc2web.com/images/eq06/15960905.gif

20 :M7.74:2006/04/29(土) 21:08:08.91 ID:OEsFNWNr
前スレよりFAQが追加されました。

・Q:関東地震の周期は?
 A:大正型関東地震は400-1000年に1回、元禄型関東地震は約1500年に1回です。

   関東地震の周期を220年程度と考えるのは誤りで、これは最短周期です。
   参考http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/seno/terms/kanto.eqs.html

・Q:免震住宅は兵庫県南部地震の揺れでも大丈夫ですか?
 A:怪しいです…。

  免震住宅の試験で「兵庫県南部地震の数倍の揺れを想定」ってよく言うじゃない…
  でもアンタ、それ神戸海洋気象台(最大加速度818Gal)の値を数倍したものやん。
  神戸海洋気象台の波形は震度7じゃなくて震度6ですから!残念!!
  計測震度斬りーっ!
 
  ・計測震度を1大きくするには最大加速度を約3倍の値にしなきゃだめですよ。
   (というか、計測震度が1あがると地動最大速度と加速度の積が10倍になるので)

  ・耐震性に最大加速度はあまり関係ないですよ。周期を考えなきゃ意味ないです。

   注意:加速度のは宣伝で、実際の試験はちゃんと「震度6の」波形使ってやってると思います。
     ただ、免震構造は地震の上下動には無力で、かえって増震してしまう例もあるようで、
     免震なら絶対安全というわけではありません。よく検討しましょう。

・Q:地震で家壊れますか?
 A:1981年以前に立てられたのは要注意、1971年以前だと危険です。

   特に1971年の場合、震度7だと過半数が全壊し、
   残った家もほぼ例外なく全損してしまうでしょう。補強するのが望ましいです。

・Q:地震と震災の違いは?
 A:地震は断層運動あるいは地震動のこと、震災は地震災害のことです。

・Q:火災旋風とは?
 A:大火の時に起こる炎の竜巻。東京大空襲や関東大震災、阪神大震災で出現しました。

21 :JAM ◆skSsLsV1EI :2006/04/30(日) 00:35:42.39 ID:2afLgrKK
この関連のスレまだあったんだ(´Д⊂グスン
ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

22 :M7.74:2006/04/30(日) 11:56:51.95 ID:np0Wr1i+
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアア


23 :M7.74:2006/04/30(日) 13:19:50.16 ID:b7r2Ybc6
熱海で強震が記録されました。
後ほど加速度情報が発表されたら掲載お願いします。

情報発表時刻2006年4月30日 13時14分
発生時刻2006年4月30日 13時10分頃
北緯35.0度 東経139.1度(伊豆半島東方沖)
深さ10km 気象庁マグニチュード 4.4

24 :七瀬 ◆Alto52023. :2006/04/30(日) 13:55:17.30 ID:H/D4uTBt
震源時    2006-04-30 13:10:38
震源の位置 35.0N 139.1E
震源の深さ  35.0°、東経139.1

セントロイドの時刻 2006-04-30 13:10:38
セントロイドの位置 35.0N 139.2E
セントロイドの深さ  3000m

規模:Mw 4.2  Mj 4.4
走向1/走向2 103.3/13.2
傾斜1/傾斜2 89.1/86.7
すべり角1/すべり角2 -176.7/-0.9

最大震度5弱(熱海)

震源は気象庁、セントロイド・断層パラメータはAQUA震源情報より。

>>23
了解です

25 :七瀬 ◆Alto52023. :2006/04/30(日) 13:57:03.24 ID:H/D4uTBt
ミス。震源の深さは10km。
それにしてもセントロイド浅すぎですね。

26 :クルーソー ◆1RBseismic :2006/04/30(日) 22:19:44.13 ID:mA52042p ?
このスレ復活したんだ…。

震源は熱海市網代の沖合約4km付近、深さ6kmって、浅いなぁ。
 #気象庁、深さ6kmって発表してないですか?

震源距離7km、M 4.4として司/翠川1999より岩盤での計測震度は3.6程度。
これに表層地盤増幅率1.25掛けて計測震度4.5(震度5弱)

ぎりぎり。
小さいのによく頑張ったね(何

27 : ◆7Ya61dhE12 :2006/04/30(日) 23:08:55.23 ID:KGQvqlQ+
>>26
気象庁でも震源の深さ6km、M4.5にそれぞれ修正されたようです。

2006年4月30日13時10分ころの伊豆半島東方沖の地震について
http://www.jma.go.jp/jma/press/0604/30a/20060430.htm

28 :M7.74:2006/05/01(月) 08:36:51.07 ID:AN+t1bFr
クルーソー帰還乙。
今まで何してたの?

29 :M7.74:2006/05/01(月) 14:16:08.75 ID:k7+I3zxF
伊豆半島沖で連発してる地震が今度は熱海に移った。
どうなる伊豆半島。

30 :クルーソー ◆1RBseismic :2006/05/01(月) 16:58:20.60 ID:3wz94ccW ?
2006年4月30日13時10分ころの伊豆半島東方沖の地震について
http://www.jma.go.jp/jma/press/0604/30a/20060430.htm
きれいな横ずれ断層。
とりあえず、加速度情報を貼ってしまおう。(相当震度はPGAから直接換算した値)

観測点 PGA(gal) 相当震度

熱海    060.8    4            新島    003.3    2
伊藤    039.3    4            所沢    003.1    2
東伊豆  031.3    4            秦野    003.1    2
平塚5   021.8    4            八王子  002.1    1
小田原  013.6    3            町田    001.9    1
沼津    010.8    3            西伊豆  001.7    1
修善寺  009.4    3            甲府    001.5    1
富士宮  003.6    2            


>>27
ありがとう(・∀・)

>>28
主に混乱てた気がする(何

>>29
昨日の地震は伊豆半島東方沖の地震とは別の(普通の)断層運動です。

31 :M7.74:2006/05/02(火) 18:43:51.94 ID:vpXUo0Wn
中震デタ(・∀・;)
突き上げるようなゆれがありました

地震発生時刻   2006年5月2日 18時24分0秒
震央         伊豆半島東方沖 北緯34.9度 東経139.3度
気象庁マグニチュード 5.6
震源の深さ     約20km

震度4
神奈川県東部 神奈川県西部 静岡県伊豆
震度3
千葉県南部 東京都多摩東部 伊豆大島 新島 静岡県東部

32 :M7.74:2006/05/02(火) 18:49:25.54 ID:vpXUo0Wn
震度2
埼玉県南部 千葉県北西部 東京都23区 東京都多摩西部 山梨県東部
山梨県中西部 長野県南部 静岡県中部

震度1
茨城県南部 栃木県北部 栃木県南部 埼玉県北部 埼玉県秩父
千葉県北東部 神津島 三宅島 長野県中部 岐阜県飛騨
岐阜県美濃東部 静岡県西部 愛知県東部 愛知県西部

下から思いきりきてマジで震度5弱かと思ったよ@横浜
これは波形が楽しみだww

33 :クルーソー ◆1RBseismic :2006/05/02(火) 19:19:19.33 ID:yf/pHx73 ?
熱海で震度5弱が記録された地震(2006年4月30日13時10分)
観測点名   計測震度  相当震度  PGA(gal)

伊東       3.2       3      45.36
東伊豆      2.9       3      31.84
小田原      2.4       2      16.81
熱海       2.3       2      66.90
沼津       1.7       2      11.05
修善寺      1.0       1      11.02
富士宮      0.7       1      04.12
町田       0.6       1      01.98
秦野       0.5       1      03.23
八王子      0.4       0      02.84
西伊豆      0.3       0      01.84
甲府       0.0       0      01.64
白浜.      -0.1       0      01.80
(計測震度、相当震度は波形から求められた値)


ついさっきの地震 AQUA-CMT

Centroid時刻  2006-05-02 18:24:33
Centroid緯度  34.9N
Centroid経度  139.4E
Centroid深度  13km
Mw        4.8
走向1/走向2  287.3/18.1
傾斜1/傾斜2  86.3/77.9
滑り角1/2    167.9/3.8

横ずれ断層。けっこう派手だったね(つか食事中は勘弁

>>32
不安定な物がいろいろ落ちてきたら5弱。
そうでなかったら4です。


34 :クルーソー ◆1RBseismic :2006/05/02(火) 19:33:57.08 ID:yf/pHx73 ?
チラシの裏

うちは震源から33kmくらい離れてるから8秒くらいのPSタイムがあったはずだけど
ぜんぜん分からなかった。最初は群発地震系列の地震だと思ったけど別の地震みたいですね。

35 :M7.74:2006/05/02(火) 21:54:44.21 ID:neOsJzAc
>>34
さすがだな。

気象庁は、今回の地震について
「これまで地震が多発していた領域とは違い、
別の地震活動とみられる」と説明している。

     (読売新聞) - 5月2日21時20分更新

36 :M7.74:2006/05/02(火) 23:46:13.57 ID:cjqH0E/I
ここって質問かいていいの?

37 :M7.74:2006/05/03(水) 07:27:51.07 ID:Tgwga9Q5
震度4でこれは凄い。
>>30のテンプラ借りるよ。

観測点 PGA(gal) 相当震度 (相当震度はPGAから直接換算した値)

平塚5   418.7    6弱           東伊豆  053.9    4
平塚6   223.6    5強           平塚1   039.9    4
伊藤    222.9    5強           横浜    027.7    4
修善寺  201.8    5強           平塚2   024.8    3
平塚3   175.7    5強           八王子  024.0    3
熱海    126.4    5弱           相模原  022.6    3
平塚4   104.7    5弱           町田    018.1    3
厚木    072.0    4            横須賀  017.0    3

富士宮  016.9    3            行徳    004.7    2
沼津    015.3    3            大宮    004.1    2
鎌倉    015.2    3            熊谷    003.1    2
新宿    014.2    3            富士見  003.0    2
新島    013.9    3            静岡    002.5    1
小田原  013.2    3            焼津    002.1    1
平塚    009.1    3            豊田    001.3    1
藤沢    007.5    2            

38 :M7.74:2006/05/03(水) 07:29:54.47 ID:Tgwga9Q5
>>37の地震は2006年05月02日 18:24に伊豆半島東方沖で発生した地震です。

39 :M7.74:2006/05/04(木) 11:24:27.10 ID:WOFd33C1
トンガでMw 8.1の巨大地震発生。
Alofi Neiafu Nukualofaで震度7が記録されました。

EMS
2006-5/3 15:26 37.1
Mw 8.1
20.0S 174.3E Depth40km 

GSR
2006-5/3 15:26 36.4
Mw 7.7
20.0S 174.2E Depth33km 

NEI
2006-5/3 15:26 35.2
Mw 8.0
20.0S 174.2E Depth16km 

PTWCによる津波警報
19.1S 169.9WのNIUEには0.21mの津波が、
14.3S 170.7WのPAGO PGAOに0.15mの津波が到達します。


40 :M7.74:2006/05/04(木) 11:28:30.07 ID:WOFd33C1
EVALUATION

SEA LEVEL READINGS INDICATE A TSUNAMI WAS GENERATED. IT MAY HAVE
BEEN DESTRUCTIVE ALONG COASTS NEAR THE EARTHQUAKE EPICENTER. FOR
THOSE AREAS - WHEN NO MAJOR WAVES ARE OBSERVED FOR TWO HOURS
AFTER THE ESTIMATED TIME OF ARRIVAL OR DAMAGING WAVES HAVE NOT
OCCURRED FOR AT LEAST TWO HOURS THEN LOCAL AUTHORITIES CAN ASSUME
THE THREAT IS PASSED. DANGER TO BOATS AND COASTAL STRUCTURES CAN
CONTINUE FOR SEVERAL HOURS DUE TO RAPID CURRENTS. AS LOCAL
CONDITIONS CAN CAUSE A WIDE VARIATION IN TSUNAMI WAVE ACTION THE
ALL CLEAR DETERMINATION MUST BE MADE BY LOCAL AUTHORITIES.

NO TSUNAMI THREAT EXISTS FOR OTHER COASTAL AREAS IN THE PACIFIC
ALTHOUGH SOME OTHER AREAS MAY EXPERIENCE SMALL SEA LEVEL CHANGES.
THE TSUNAMI WARNING IS CANCELLED.

THIS WILL BE THE FINAL BULLETIN ISSUED FOR THIS EVENT UNLESS
ADDITIONAL INFORMATION BECOMES AVAILABLE.

THE WEST COAST/ALASKA TSUNAMI WARNING CENTER WILL ISSUE BULLETINS
FOR ALASKA - BRITISH COLUMBIA - WASHINGTON - OREGON - CALIFORNIA.

41 :七瀬 ◆Alto52023. :2006/05/04(木) 13:52:16.17 ID:yta5vjHR
津波あったんだ〜。
ラジオでいきなり地震情報きたからびっくりしたよ。

42 :七瀬 ◆Alto52023. :2006/05/04(木) 19:30:31.29 ID:yta5vjHR
地震のニュース置いとくね。
重傷者が出たけど犠牲者はいないみたいでよかった。

One man hurt as great earthquake 8.0 shakes awake Tonga
http://www.matangitonga.to/article/tonganews/disasters/tonga_earthquake040506.shtml

Tonga has 'lucky' quake escape
http://www.abc.net.au/news/newsitems/200605/s1630464.htm

Earthquake hits Tonga, tsunami warning issued
http://news.yahoo.com/s/nm/20060504/wl_nm/quake_tonga_dc

43 :クルーソー ◆1RBseismic :2006/05/05(金) 02:03:35.12 ID:7L2oajei ?
>>41-42
情報おつー。Mw8.1 Mb7.0とはだいぶ大きいですね。
ラジオといえば、きのうはNHKのアニソン三昧でLive22がカウント8000近くまでいったとか。
聴いてたけど1990年代のとヤマトしかわからなかったよ(・∀・)

>>39さんの情報に修正/追加があるので掲載。(震源時はすべて日本時間です)

#トンガで発生した大地震に関する情報

SED
震源時: 2006-5/4 0時26分 32秒3
規  模: Mb 7.0
震  央: 23.4S 179.7E
深  度: 10km

GSR
震源時: 2006-5/3 0時26分 36秒4
規  模: Ms 7.7
震  央: 20.0S 174.2E
深  度: 33km

EMS
震源時: 2006-5/3 0時26分 37秒1
規  模: Mw 8.1
震  央: 20.0S 174.3E
深  度: 40km

NEI
震源時: 2006-5/3 0時26分 35秒2
規  模: M 8.0
震  央: 20.0S 174.2E
深  度: 16km

5日間余震確率予報
 Mw 7.5以上の地震が発生する確率…10.30%
 Mw 7.0以上の地震が発生する確率…25.12%
 Mw 6.5以上の地震が発生する確率…53.68%
20日間余震確率予報
 Mw 7.5以上の地震が発生する確率…12.64%
 Mw 7.0以上の地震が発生する確率…30.19%
 Mw 6.5以上の地震が発生する確率…61.57% (a:-1.83 b:0.85 c:0.3 p:1.3)

44 :クルーソー ◆1RBseismic :2006/05/05(金) 02:09:48.87 ID:7L2oajei ?
ミスがあったので連投します。
訂正前  震源時: 2006-5/3
訂正後  震源時: 2006-5/4
はぁ、これはひどい。

>>36
むしろ歓迎です。

>>37
震度相当値情報でました。
http://www.k-net.bosai.go.jp/SHINDO/K-NET/html/2006/05/200605021824.html
なんていうか、ここまで境界加速度と異なると…
恐るべしこの短周期地震波。フーリエ変換したら凄そうw

45 :M7.74:2006/05/07(日) 18:47:36.37 ID:sePUUoMz
フーリエ変換って何なのか簡潔な説明plz

46 :M7.74:2006/05/07(日) 19:38:58.91 ID:2FLidYwg
新潟から神戸、軟らかい岩盤
阪神大震災や中越地震の震源が含まれる新潟県北部から神戸市にかけてのひずみ集中帯で、
地下10キロから20キロの深さに周囲に比べて軟らかい岩盤が続いていることが、
東北大の中島淳一助手や長谷川昭教授(地震学)らの分析でわかった。内陸地震には
地下の軟らかい岩盤が大きくかかわっているという説を裏付けるデータだ。
http://www.asahi.com/national/update/0507/TKY200605060165.html

47 :M7.74:2006/05/08(月) 05:04:29.20 ID:+bl6Mrr2
>>46
その話は前スレでも出たよね。

48 :M7.74:2006/05/11(木) 22:45:57.01 ID:1SzYjBUl
現地時間10日18時58分9秒、台湾で中央気象局発表マグニチュード5.1
花蓮の南で同局発表の震度で4級。

北緯23.70度 東経121.56度 深さ38.75km セントロイド深さ27km
最大加速度は垂直28.29gal  南北17.29gal 東西14.54gal(磯崎)

49 :M7.74:2006/05/12(金) 02:37:31.77 ID:GAXgbXFW
AQUA-HYPO
発生時刻 2006-05-12 01:09:42
震央緯度 42.8N
震央経度 146.1E
深さ 65km
M 6.2

AQUA-CMT
発生時刻 2006-05-12 01:09:43
セントロイド緯度 43.0N
セントロイド経度 146.2E
深さ 54km
Mw 5.1

50 :M7.74:2006/05/13(土) 10:36:25.75 ID:XFnGyLja
日本で一番大きな活断層帯ってどれですか?

51 :M7.74:2006/05/13(土) 15:23:49.80 ID:94EBLgu3
>>50
こちらをどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E7%B7%9A

52 :七瀬 ◆Alto52023. :2006/05/13(土) 16:29:25.22 ID:qM4wiXSV
12日11時半ごろアメリカでやや強い地震がありました。
面倒だから画像貼っとく、USGSによると最大メルカリ震度5。
http://pasadena.wr.usgs.gov/shake/STORE/X51170844/51170844_ciim.gif

>>50
もう回答されてるけど、日本ではMTL断層帯。
世界最大はクリッパートン断裂帯だと思う。

53 :M7.74:2006/05/14(日) 10:31:07.76 ID:CKYQtUVp
SI/USGS火山活動概況

[ACTIVE]
 MERAPI     ▲Alert3 07.54S 110.44E summit elev. 2,947m (central Java, Indonesia)
 BEZYMIANNY △Alert2 55.98N 160.59E summit elev. 2,882m (Kamchatka Peninsula, Russia)
 GALERAS    △Alert2  01.22N 007.37W summit elev. 4,276m (Colombia)
 ST. HELENS  △Alert2  46.20N 122.18W summit elev. 2,549m (Washington, USA)

CVGHM reported that on 6 May, gas plumes rose to 800 m above Merapi
and 18 incandescent avalanches of volcanic material were observed.
On 7 May, 26 incandescent avalanches that extended about 100 m were seen
during the morning. Incandescence was seen at the summit ten times.
On 6 and 7 May, the lava dome continued to grow and seismicity was
dominated by multi-phase earthquakes. Shallow volcanic earthquakes
and signals from landslides and rockfalls were also recorded. On 8 May, the Darwin
VAAC reported that CVGHM warned of a plume rising to ~3.7 km a.s.l. No ash was visible
on satellite imagery. Merapi remained at Alert Level 3, as it has since 12 April.

54 :クルーソー ◆1RBseismic :2006/05/14(日) 13:09:35.12 ID:TbajCEN4 ?
>>45
>>地震波形のフーリエ変換

いろいろな周期の波が合わさってできている地震波を周期ごとに分解し、
それぞれの周期帯における地震波の強さを表すフーリエスペクトルにする変換。

私が説明するより気象庁が解説しているページを読んだほうが正確です。
参照:http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/kyoshin/kaisetsu/outou.htm

身近なものだと、Itunesなどで音楽を聴くときに使うイコライザは音
(いろいろな楽器の音があっても、重ね合わさって一つの波形になっています)
を周期帯ごとに分け、各周期帯の音の強さを変えることによって
曲調に変化を与えています。
参考:http://wayohoo.com/log/2005/12/030033.html

# まあWinampユーザはエンハンサーやコンプレッサーで反響まで自由自在に変えてるけどな(何


>>52
クリッパートン、長さ3000kmくらいだっけ?反則w

>>53
情報乙です〜。
# incandescenceって白熱光か。

----
USGSの中の人によると、メルカリ震度10は116kine 1216gal以上が目安になるみたい。
それだと計測震度6.5超えるケースが多いと考えられるから
メルカリ震度10に気象庁震度7を対応させてみるのはどうだろう。
(次に表貼りますね)


55 :クルーソー ◆1RBseismic :2006/05/14(日) 13:09:53.07 ID:TbajCEN4 ?

MMI   PGV   PGA     PGA      JSI対応    PS        PD
      (kine)   (%g)      (gal)

 1     -0.1     -0.17     -1.67     震度0   Not felt     
 2   0.1-1.1  0.17-1.4   1.67-13.7    震度1   Weak     
 3   0.1-1.1  0.17-1.4   1.67-13.7    震度2   Weak      
 4   1.1-3.4  1.4 - 3.9   13.7-38.3    震度3   Light     
 5   3.4-8.1  3.9 - 9.2   38.3-90.3    震度4   Moderate    Very light
 6   8.1-16   9.2 - 18   90.3-177     震度5弱  Strong      Light
 7    16 -31   18. - 34   177-334     .震度5強  Very strong   Moderate
 8   31 -60   34. - 65   334-638     .震度6弱  Severe      Intermediate
 9   60 -116   65 -124   638-1216    .震度6強  Violent      Heavy
10   116+    124+     1216+      震度7   Extreme     Very heavy

11   (210+)   (220+)    (2158+)
12   (360+)   (370+)    (3630+)


MMI.   :改正メルカリ震度階級
PGV   :Peak Ground Velocity.   最大速度   (kineはcm/s)
PGA   :Peak Ground Acceleration 最大加速度 (%gは重力加速度の百分率 galはcm/s/s)
JSI対応.:気象庁震度階級とのおおまかな対応
PS    :Perceived Shaking
PD    :Potential Damage

56 :M7.74:2006/05/15(月) 01:38:38.83 ID:2KTQk7UQ
メルカリ 従来の対応  前スレ案    >>55案      >>55案に対応する地震
 1      0        0        0        
 2      1        1        1        
 3      2        2-        2        
 4      3        2+        3        
 5      4        3        4        
 6      4       4-       5弱       東海道沖地震
 7      5弱      4+       5強       釧路沖地震 イラン地震
 8      5強      5         6弱       福岡県西方沖地震 芸予地震
 9      5強-6弱   6弱-      6強       新潟県中越地震 スマトラ沖地震
 10     6弱      6強       7(6.5以上)   兵庫県南部地震 ノースリッジ地震
 11     6強      7        7(7.0以上)   921地震
 12     7       7++       -(7.5以上)   
AA作るの下手だからずれててスマソ。
前スレ案は海外の地震スレで使われてるけどだいぶ差がでたね。
そしてメルカリ震度12に合う気象庁震度がないという事態に。

57 :M7.74:2006/05/15(月) 01:48:22.12 ID:2KTQk7UQ
ついさっき大阪で小地震がありました。

震源地 和歌山県北西部
時刻 2006/05/15 01:42:13.08
緯度 34.234N 経度 135.238E 深さ 3.6km
マグニチュード 4.2
最大震度 4


58 :JAM ◆skSsLsV1EI :2006/05/15(月) 03:05:50.63 ID:Pf8Yh/fV
地震怖かったです(つд∩) ウエーン

59 :M7.74:2006/05/15(月) 03:17:05.13 ID:N8yU4rjf
>>58
(´・ω・`)つよしよし。

>>54-56
二人とも乙。
今度はおもっきりメルカリ震度を過大評価したな。
今までのが過小評価なのかもわからんが。けっこういい感じ?


福岡県西方沖地震
http://www.jishin.go.jp/main/chousa/05mar_fukuoka/p13.jpg
http://earthquake.usgs.gov/eqcenter/shakemap/global/shake/vwac/download/intensity.jpg
新潟県中越地震
http://www.jishin.go.jp/main/chousa/04oct_niigata/p03.gif
http://earthquake.usgs.gov/eqcenter/shakemap/global/shake/pyal/download/intensity.jpg
2005年宮城県沖地震
http://www.k-net.bosai.go.jp/SHINDO/JOINT/map/2005/08/200508161146cl.png
http://earthquake.usgs.gov/eqcenter/shakemap/global/shake/bvae_05/download/intensity.jpg

スマトラ
http://earthquake.usgs.gov/eqcenter/shakemap/global/shake/slav/download/intensity.jpg
パキスタン
http://earthquake.usgs.gov/eqcenter/shakemap/global/shake/dyae_05/download/intensity.jpg



60 :JAM ◆skSsLsV1EI :2006/05/15(月) 03:24:52.85 ID:Pf8Yh/fV
>>59
やっと寝れるよ(´Д⊂グスン
ありがとう。。(´-ω-`)

61 :M7.74:2006/05/15(月) 04:41:00.55 ID:+pHL2L6N
スレと異なる話でスマン。台風1号がかなりヤバくなってるけど、
台風の強さの示数って何て言ったっけ?

62 :JAM ◆skSsLsV1EI :2006/05/15(月) 07:58:40.02 ID:Pf8Yh/fV
>>61
ヘクトパスカル?
天文・気象板にいけばいいよ

63 :M7.74:2006/05/15(月) 10:07:32.60 ID:kQFH0xKN
ところで計測震度7.5を超えたら震度はどう発表されるんだろう(´・ω・`)

>56
微調整は>55の人みたいにドット使えばいいよ。

64 :M7.74:2006/05/15(月) 15:58:38.14 ID:kQFH0xKN
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060515i506.htm
南海地震「想定震源域」四国沖プレートに大きなひずみ

マグニチュード8クラスの地震発生が予想される四国から紀伊半島にかけての南海地震で、
想定震源域にある四国沖のプレート境界に大きなひずみエネルギーがたまっていることが、
京都大学防災研究所の小林知勝研究員らの分析でわかった。

千葉市で開催中の日本地球惑星科学連合大会で14日、発表した。

南海地震は、西日本南東沖の海底を構成するフィリピン海プレート(岩板)が北西に進み、
日本列島が乗った陸側のプレートの下にもぐり込むことが発生の原因。
その際、両者が強くくっついた「固着域」にひずみエネルギーが蓄えられ、
それが限界に達すると陸のプレートが跳ね上がって大きな揺れが発生する。

もし、プレート境界に摩擦がなければ、フィリピン海プレートは年間6・5センチの速さで沈み込む。
ところが、小林研究員が国土地理院の全地球測位システム(GPS)による地殻変動の観測などを基に計算したところ、
四国沖では年間で4・8〜6・2センチ、沈み込みが足りなかった。
これは、境界が極めて強く固着して、地震に結びつくエネルギーをためている可能性を示すという。

一方、南海地震の東に隣接する東南海地震については、紀伊半島沖での沈み込み不足は年間3・3〜4・5センチとみられ、
四国沖に比べて蓄積エネルギーは少ないと推定された。

65 :M7.74:2006/05/15(月) 19:47:33.63 ID:BfrJeqKQ
このスレが一番正確そうなので質問します。

Wikipediaの「関東地震」の項目に
---
状況
猛暑のため、地盤がもろくなっていた
新潟県中越地震も、7月の豪雨で地盤が緩んだ箇所で、10月に地震が発生した、という意見がある
スマトラ沖地震も同様である。
もろくなっていた地盤に、本震を生じた
9月1日朝、台風の接近に伴う約1時間程の強い雨の後[3]、本震
---
とあるのですが、猛暑だと地盤がもろくなるのですか?
新潟なんてもう秋も終わりの話ですし、スマトラに至っては熱帯ですよね。
どうも信じられないのですが、ここの皆さんの意見をきかせてください。

おねがいします。

66 :M7.74:2006/05/15(月) 21:40:50.12 ID:6PTEW+lz
>>65
うわ、この内容はひどいですねえ。お陰様で大笑いさせていただきましたけど。

>猛暑のため、地盤がもろくなっていた
もちろん「猛暑」では地盤が変化したりしません。そもそも「地盤」が何を指しているのか不明だし、
もろいとはどういう状態なのかよく分かりませんね。ソースもないし、ただの主観でしょう。

>新潟県中越地震も、7月の豪雨で地盤が緩んだ箇所で、10月に地震が発生した、という意見がある
この人本気で雨と大地震が関係あると思っているのですかね。それにソースを示さないのも不思議です。
こんな「意見」なんて本当にあるのでしょうかね。

>スマトラ沖地震も同様である
普通はスマトラ「島」沖地震と書きますよね。こんな誤記は地震に関心のある人ならしないのでは?
これもソースはないし、だいいちスマトラ島沖地震の震源域って大部分が海底ですよね。
普段から水浸しなのに、雨が関係するのでしょうか?

この人(2005年7月30日 (土) 03:55 の書き込み者)、「関東大震災」の項目でも
「11時58分から15時にかけて、関東大震災本震(計8回)」なんて書いていますけど、
本震が断続的に延々3時間も続いたのでしょうか?もし本当なら、(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル です。
それにしても内容がアレ過ぎるので、誰か訂正してくれませんかね。私は知識が欠けているので無理ですけど。
あなたいかがですか。

67 :M7.74:2006/05/16(火) 11:38:28.28 ID:wjIE2GvP
WIKI関東地震
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%9C%B0%E9%9C%87

いろいろ改良の余地がありそうだね。

68 :M7.74:2006/05/16(火) 17:30:17.08 ID:ThniA8Vr
メラピで火砕サージが発生
http://ca.c.yimg.jp/news/20060515160939/img.news.yahoo.co.jp/images/20060515/reu/20060515-00000360-reu-int-view-000.jpg
http://volcano.und.nodak.edu/merapi06.jpg
Indonesia's Merapi volcano releases a huge cloud of hot gas as seen from the
Kali Adem village, near Indonesia city of Yogyakarta May 15, 2006. Indonesia's
Mount Merapi volcano spewed lava and hot ash early on Monday, a regional official said.

メラピ山
http://volcano.und.edu/vwdocs/volc_images/southeast_asia/merapi.html

69 :クルーソー ◆1RBseismic :2006/05/16(火) 20:42:04.15 ID:FpEhH7dl ?
今日、日本時間19時39分23秒にニュージーランドでM 7.4の大地震がありました。
震央は南緯31.559度、西経179.296度にあり、深さは148.7kmで、
震央付近の島ではメルカリ震度5(気象庁震度4程度)の揺れがあった可能性があります。
大きな被害が出るような地震ではありません。

>>65 ( >>66-67 )
猛暑は関係ないです…。

新潟県中越地震の震源の深さは13km、関東地震では10km程度で
こういった深さの場所から地震が始まったわけですが、
火山地帯でないところであっても、深さ10kmとなるととても熱いです。
最低でも150度、高ければ350度くらい。猛暑が影響することは考えられません。

地下温度分布の目安(上部マントル以深は諸説あり)

 深さ10km 150-350度
 深さ20km 250-700度
 深さ30km 300-950度

 上部マントル1000-2000度  外核4000-7000度
 下部マントル2000-4000度  内核7000-8000度

こういった熱は地球中心部にある放射性元素が崩壊するときに出されています。
# 地球が誕生したときの熱が残っているわけじゃないよ。

>>61
ドボラック解析法のCI数かな?
http://www.ny.airnet.ne.jp/satoh/typhooncinumber.htm
http://www.ny.airnet.ne.jp/satoh/typhoondvorak.htm

>>WIKI
大正関東地震(たいしょうかんとうじしん)は1923年(大正12)9月1日11時58分32秒に
相模湾で発生した地震。従来、地震の規模を示すマグニチュードは7.9とされていたが、
再調査により8.1±0.2と評価された。
この地震によって生じた地震災害を関東大震災と呼ぶ。

…とか(何
規模の再評価についてはなゐふるにも出てますね。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/ssj/naifuru/vol24/v24p7.html

「本震」のところに書いてある「M 7.8」にはつっこまないとして、
関東地震の断層破壊は60秒近くにわたっています。15秒というのは短すぎでは。
(M 8.0くらいになるとこのくらいかかるのが普通です。)
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/furumura/kanto.htm

だれか一気に項目を充実させてくれないかなぁ。(私はいやだ、書くだけ書いて逃げるw

70 :クルーソー ◆1RBseismic :2006/05/16(火) 22:51:55.09 ID:FpEhH7dl ?
世界の地震スレの215さんのレスにあったEarthquake Global Searchにリンク張っておきます。

海外の地震検索:http://neic.usgs.gov/neis/epic/epic_global.html

# これを使ってメルカリ震度11以上の地震がないか
 リンク先の一番下のIntensity(震度)の欄にMinimam(最低)11 Maximum(最高)12
 と入れて検索したら一件だけ出てきてびっくり。

71 :M7.74:2006/05/17(水) 01:46:12.37 ID:2CnXW4S8
他スレで見たレスなのだけど、この考え方を詳しく記述した本ないか?
誤字脱字は修正してやった。

57 クルーソー ◆1RBseismic sage 2006/05/16(火) 23:06:13.50 ID:FpEhH7dl ?
 >>56
 地殻は、より密度の高いマントルの上に浮いていると見ることもできます。
 海域の地殻は厚さ5kmほどですが、陸地だと厚さ30km、チベットの方では70km。
 標高が高い所ほど地殻が厚くなっているのは、地面の下の岩石が浮力をつくっているためです。
 八千メートルを越すエベレストといえ、地殻の底をとりさってしまえば
 ちょうど水に浮かぶ氷がその水面下の部分を失ったときのように、一気に「沈没」してしまうでしょう。

72 :M7.74:2006/05/17(水) 02:06:41.75 ID:44EcFx46
スマトラ島西部沖 M6.8 MMI5(震度4)

Magnitude 6.8 (Strong)
Tuesday, May 16, 2006 at 15:28:24 (UTC)
Location 0.074°N, 97.012°E
Depth 1.9 km
Region NIAS REGION, INDONESIA
Maximum Intensity 5

73 :M7.74:2006/05/19(金) 18:59:15.94 ID:WXvBp9hO
SI/USGS火山活動概況(以前の情報は>>53 )

[ACTIVE]
 MERAPI     ▼Alert4 07.54S 110.44E summit elev. 2,947m (central Java, Indonesia)
 GALERAS.    △Alert2  01.22N 007.37W summit elev. 4,276m (Colombia)
 ST. HELENS.  △Alert2  46.20N 122.18W summit elev. 2,549m (Washington, USA)
 BEZYMIANNY. *Alert1  55.98N 160.59E summit elev. 2,882m (Kamchatka Peninsula, Russia)
 KARYMSKY.  *Alert1  54.05N 159.43E summit elev. 1,536m (Kamchatka Peninsula, Russia)
 ARENAL     *Alert1  10.46N 084.70W summit elev. 1,657m (Costa Rica)
 KILAUEA    *Alert1  19.43N 155.29W summit elev. 1,222m (Hawaii, USA)
 LOPEVI     *Alert1  16.51S 168.346E summit elev. 1,413m (Central Islands, Vanuatu)
 SEMERU.    *Alert1  08.11S 112.92E summit elev. 3,676m (Java, Indonesia)
 TUNGURAHUA*Alert1  01.47S 078.44W summit elev. 5,023m (Ecuador)
 UBINAS      *Alert1  16.36S 070.903W summit elev. 5,672m (Peru)
 ULAWUN.    *Alert1  05.04S 151.34E  summit elev. 2,334m (New Britain Island, Papua New Guinea)

 Alert:      (´・ω・`)←  *1  △2  ▲3  ▼4  →(((;゚Д゚)))
 
CVGHM reported that on 11 May, gas plumes rose to ~600 m above Merapi (or 11,600 ft a.s.l.).
Avalanches of incandescent material extended 200 m SE towards the Gendol River, and 1.5 km
SW towards the Krasak River. Several small incandescent avalanches of volcanic material were
visible from observatory posts. The new lava dome at the volcano's summit had grown to fill the
gap between the 2001 lava flows and the 1997 lava flows on the W side of the summit. The lava
dome reached a height above that of the 1997 lava flows. Seismicity was dominated by multi-phase
earthquakes and signals associated with avalanches. On 13 May at 0940, the Alert Level was raised
from 3 to 4, the highest level.

The Darwin VAAC reported that on 11 May an ash plume was visible on satellite imagery below
3.7 km (12,000 ft) a.s.l. An ash plume at an unknown height was visible on satellite imagery on 15 May.

According to news reports, after the Alert Level was raised to 4 on 13 May, about 4,500 people
living near the volcano were evacuated. Intense activity occurred on 15 May, with pyroclastic
flows traveling as far as 4 km to the W. By 16 May a total of about 22,000 people were evacuated;
according to figures posted at the district disaster task force center about 16,870 people were
evacuated from three districts in Central Java Province, and more than 5,600 others were evacuated
from the Slemen district, a part of Yogyakarta Province. Activity decreased on 16 May. On 17 May
pyroclastic flows traveled as far as 3 km. Local volcanologists reported that the lava dome continued
to grow, but at a slower rate than during previous days.


74 :124x35x215x32.ap124.ftth.ucom.ne.jp:2006/05/19(金) 21:40:03.66 ID:zfjV6w+d
nagasaki

75 :M7.74:2006/05/20(土) 03:45:40.91 ID:5fovycZG
メラ
メラピ
メラゾ(ry
書いてみただけ。

シャーペン回してたら親指に刺さって痛いお(´;ω;`)

76 :M7.74:2006/05/20(土) 18:08:07.20 ID:T7TNcOOR
モルッカ諸島で地震です

時刻 Friday, May 19, 2006 at 14:44:27 (UTC)
規模 M6.2(Strong)
震源 0.142S, 124.754E  Depth54.6km
震度 5(MMI)

77 :M7.74:2006/05/21(日) 16:07:46.92 ID:q96hD+aO
6.0 2006/05/21 02:07:37 1.535 -85.183 10.0 OFF THE COAST OF ECUADOR
被害出ていませんか?

78 :M7.74:2006/05/22(月) 17:10:41.29 ID:hJLObHON
>>77
メルカリ震度0です。
無感地震なので被害はありません。

79 : ◆1RBseismic :2006/05/23(火) 02:27:49.82 ID:eKO0NEAZ ?
ロシアでかなり強い地震がありました。
最大震度は気象庁震度6弱に相当するメルカリ震度8、
規模はそれぞれMs 7.0(GSR)、Mw 6.7(EMS)、M 6.3(NEIC)です。

GSR
震源時: 2006-5/22 20時11分 58秒5
規  模: Ms7.0
震  央: 60.8North 165.7East (ロシア連邦)
深  度: 15km

EMS
震源時: 2006-5/22 20時11分 57秒2
規  模: Mw6.7
震  央: 60.8North 165.9East (ロシア連邦)
深  度: 10km

NEIC
震源時: 2006-5/22 20時11分 59秒9
規  模: M 6.3
震  央: 60.749North 165.881East (ロシア連邦)
深  度: 13.5km

最大震度:MMI = 8 (気象庁震度 6弱に相当)

>>71
アイソスタシーという考え方です。調べてみてください。

>>75
ちょっと文具板まで来い。
http://that4.2ch.net/stationery/
それはそうと、これ見てたらルービックキューブやりたくなってきた。
http://www.youtube.com/watch?v=yWOlu3cT5b8
前に防災用品スレで非常用に持っとけと言われて買ったけどどっかいったし(つД`)・゚・
どうやってもあの手の動きはできないし6分以上かかるorz

80 :M7.74:2006/05/23(火) 20:23:43.16 ID:mAmba728
ずいぶん揺れたね。
22 May 2006 - Event naap_06
http://earthquake.usgs.gov/eqcenter/shakemap/global/shake/naap_06/download/tvmap.jpg

81 :M7.74:2006/05/23(火) 21:22:15.73 ID:fK0gwiw0
ニュースあったので転載します。でもこれ日付間違ってるね。


 AP通信によると、23日、ロシア極東のコリヤーク自治管区で強い地震が発生、
 同自治管区チチリキ村で強い揺れが感じられ、断水や停電が起こったが、
 負傷者は報告されていない。ロシアのNTVテレビが報じた。

 モスクワの東方約7000キロのチチリキ村では、数十人の住民が家から避難した。
 ロシアのリア・ノボスチ通信によると、断水と停電は同日中に復旧した。米地質調査所によると、
 地震の規模を表すマグニチュード(M)は6.6。同村では今年4月後半にM7.7を含む地震に襲われている。


82 :M7.74:2006/05/24(水) 01:01:54.96 ID:0J0VsEUN
Mw6.7だったら兵庫県南部地震と同じ規模だ・・・深さも・・・(((;゚Д゚)))

83 :M7.74:2006/05/27(土) 02:39:18.79 ID:CGL5e7gF
メラピで火砕流そしてペルーで地震

Thursday, May 25, 2006 at 20:48:05 (UTC)

Magnitude   5.5
Location     18.023°S  71.069°W(Peru)
Depth      35.8 km (22.2 miles)
Max Intensity 6

85 km Tacna, Peru    Intensity=5
90 km Moquegua, Peru  Intensity=5
95 km Arica, Chile     Intensity=4

http://earthquake.usgs.gov/eqcenter/shakemap/global/shake/ndbv_06/download/tvmap.jpg

84 :クルーソー ◆1RBseismic :2006/05/27(土) 18:16:43.06 ID:CDPW4nL+
ジャワ島で非常に強い地震がありました。
最大メルカリ震度8-9程度で、倒壊家屋が多数発生しています。
死者数は1300人以上とのこと、強震観測情報の詳細はなし。

GSR
震源時: 2006-5/27 07時53分 56秒7(JST)
規  模: Ms6.2
震  央: 8.1South 110.2East (インドネシア)
深  度: 15km

NEIC
震源時: 2006-5/27 07時54分 01秒2(JST)
規  模: M 6.2
震  央: 8.007South 110.286East (インドネシア)
深  度: 17.1km

最大震度:MMI = 8-9 (気象庁震度 6弱-6強に相当)

85 :M7.74:2006/05/27(土) 21:39:10.32 ID:rocEaQJq
ジャワの地震、ジョクジャカルタで震度8(同6弱)
ソースは地震情報センター。
加速度も0.35Gくらい出てるはず。

86 :M7.74:2006/05/27(土) 23:21:26.95 ID:5AHKEg5i
>>84
メルカリー震度の詳しい対応表きぼんぬ

87 :M7.74:2006/05/28(日) 00:11:04.04 ID:prYdyaOV
改正メルカリ震度階級と気象庁震度階級の対応の目安

  メルカリ震度   気象庁震度
  1  Not Felt     震度0
  2  Weak      震度1
  3  Weak      震度2-
  4  Light.      震度2+
  5  Moderate    震度3
  6  Strong.     震度4-
  7  VeryStrong   震度4+
  8  Severe     震度5弱 震度5強
  9  Violent     震度6弱-
  10 Extreme    震度6強
  11 たすけて    震度7
  12 おわった    震度7++

  - やや弱い  + やや強い  ++ 遙に強い


88 : ◆1RBseismic :2006/05/28(日) 01:23:02.08 ID:EW6GYaxw
>>86-87
ちょっと修正してみた。>>89みてね。

89 : ◆1RBseismic :2006/05/28(日) 01:23:47.22 ID:EW6GYaxw
改正メルカリ震度階級

 計測 震度  境界速度 境界加速度(NEICによる)     換算値を使った
 震度 階級  改正メルカリ震度関連解説要約        気象庁震度との対応
 相当 (MMI)  (参考>>55 ).                    (参考>>4 )

     震度1  0.1Kine未満 0.17%g未満              気象庁震度 0
          [Not felt]-人は揺れを感じない。         _______   I instr=0.50
 0.72 -----
                                      気象庁震度 1
     震度2 0.1-1.1kine  0.17-1.41%g
          [Weak]-安静にしている状態の人が       ―――――――   I instr=1.50
     ----- 揺れを感じる。
                                      気象庁震度 2
     震度3 0.1-1.1kine  0.17-1.41%g
          [Weak]-多くの人が揺れを感じる。        ―――――――   I instr=2.50
 2.68 -----
          1.1-3.4kine  1.4-3.9%g               気象庁震度 3
     震度4  [Light]-屋内にいる人の多くが揺れを感じる。
          室内にある物が音をたてる。           ―――――――   I instr=3.50
 3.61 -----
          3.4-8.1kine  3.9-9.2%g
     震度5 [Moderate]-眠っている人の多くが目を覚ます。 気象庁震度 4
          置物などが落下することがある。
 4.36 -----
          8.1-16kine   9.2-18%g               ―――――――   I instr=4.50
     震度6 [Strong]-行動に大きな支障を感じる。
          置物などが落下する。                気象庁震度5弱
 4.95 -----                              _______   I instr=5.00
          16-31kine   18-34%g
     震度7 [Very strong]-立っている事が困難。       気象庁震度5強
          造りの弱い建造物が一部損壊する。
 5.52 -----                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   I instr=5.50
          31-60kine   34-65%g
     震度8 [Severe]-重い家具が転倒し、           気象庁震度6弱
          多くの建物が一部損壊する。
 6.08 -----                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   I instr=6.00
          60-116kine   65-124%g               気象庁震度6強
     震度9 [Violent]-耐震性の高い建物が一部損壊し、
          多くの建物が半壊する。              ―――――――   I instr=6.50
 6.65 -----
          116kine+    124%g+                気象庁震度 7
     震度10 [Extreme]-耐震性の高い建物が半壊し、
          多くの建物が全壊する。

 ------------------------------------------------------------------------------

     震度11 Extreme  耐震性の高い建物も、その多くが全壊する。
     -----
     震度12 Extreme  全建物が全壊する。

90 :M7.74:2006/05/28(日) 02:00:20.71 ID:AkHLDUnL
ジャワ島中部地震の震度。kmは震源地からの距離
地震情報センターからひろってきた

メルカリ震度
 ↓
 8  23km  Yogyakarta
    23km  Godean

 7  30km  Sleman
    42km  Klaten

 6  56km  Magelang
    90km  Karanganyar

 5  71km  Surakarta
    254km Malang

 4  63km  Baki
    77km  Salatiga

 3  203km Blitar
    243km Batu
    545km Denpasar

 2  279km Surabaya
    434km Jakarta

Magnitude 6.3  Location 7.977°S, 110.318°E  Depth35km
Friday, May 26, 2006 at 22:54:02 (UTC)

震度
http://pasadena.wr.usgs.gov/shake/ous/STORE/Xneb6_06/ciim_stats_1.html
http://earthquake.usgs.gov/eqcenter/shakemap/global/shake/neb6_06/download/intensity.jpg

ksk度と速度
http://earthquake.usgs.gov/eqcenter/shakemap/global/shake/neb6_06/download/pga.jpg
http://earthquake.usgs.gov/eqcenter/shakemap/global/shake/neb6_06/download/pgv.jpg

91 :M7.74:2006/05/28(日) 02:05:30.70 ID:AkHLDUnL
ksk度→加速度

(´・ω・`)ごめんね。

92 :M7.74:2006/05/28(日) 02:11:58.18 ID:K2Y3JMEE
おまえら乙。

93 :M7.74:2006/05/28(日) 03:41:36.57 ID:DTPAU6hT
できれば今度から世界の地震スレに複製貼ってくれないか・・・・。
なんでこっちのが詳しいんだorz

94 :M7.74:2006/05/28(日) 19:18:21.60 ID:MzCSy3b6
ニューギニアM6.2 震度5弱相当
 Magnitude 6.2 (Strong)
 Sunday, May 28, 2006 at 03:12:10 (UTC)
 Location 5.682°S, 151.150°E
 Depth  39.2 km (24.4 miles)
 Region NEW BRITAIN REGION, PAPUA NEW GUINEA
 Maximum Intensity=6

トンガM6.7 震度5強相当
 Magnitude 6.7 (Strong)
 Sunday, May 28, 2006 at 03:36:18 (UTC)
 Location 20.047°S, 174.523°W
 Depth  50.2 km (31.2 miles) set by location program
 Region TONGA
 Maximum Intensity=7

95 :M7.74:2006/05/28(日) 22:29:25.23 ID:O/vWLVZ6
>>94
いちいち貼ってどうするの?

96 :M7.74:2006/05/29(月) 00:35:00.32 ID:S9i3xSVs
>>95
中の人が距離減衰式を使って震度の検証ができるように、かな?
強震情報を貼るスレでもあるし構わないのでは。

97 :M7.74:2006/06/01(木) 20:17:10.62 ID:Qa01suNL
ジャワ地震は小さかったのに何で震度7くらいに強く揺れたんですか?

98 :M7.74:2006/06/01(木) 20:19:49.10 ID:fecDjXkp
どのような揺れになるのかは、震源の規模と、震源からの距離で基本的に決まる。
小さな地震でも近いところでは大きな揺れを感じる。

大きな声で話していても、遠くからは聞こえない。
逆に、小さな声で離していても、近くならはっきり聞くことができる。

99 :M7.74:2006/06/01(木) 20:26:21.82 ID:Qa01suNL
>>98
ありがとうございます。
でも、M6.2で震度7なんてちょっと信じられない気もします・・。

あとスレ違いかもしれないけどムラピ火山が噴火すると宝永噴火くらいになるんでしょうか。
地震よりヤバイ?

100 :M7.74:2006/06/01(木) 20:29:31.01 ID:fecDjXkp
>>99
被害が大きいのは、建物が弱いというのもあるのでね。

メラピの噴火は、雲仙普賢岳と同じようになると予想されている。
というか、あのように溶岩ドームができるような噴火を
メラピ型と呼ぶ。

101 :M7.74:2006/06/01(木) 20:46:25.68 ID:UcPw7s7T
映画の「日本沈没」ってあるじゃん
高層ビルの窓ガラスが降ってきたり石油タンクが炎上して東京湾で
海上火災が起きた後津波が起きて火の海が川を遡って都市部が火の海になる
シーンを映画に盛り込んでくれたら非常に見たいんだが

日本のVFXじゃ無理か・・・


102 :M7.74:2006/06/01(木) 20:51:29.50 ID:K4BB5ywB
>>99
ジャワ島の地震では、僅か深さ2〜3km程度の場所で断層が60cmほどずれたそうだから、
近くの街が大きく揺れたのは当然だったのでは。

世界・海外の地震スレ3〜地球は揺れる〜
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/eq/1144412433/480

103 :M7.74:2006/06/01(木) 20:59:50.67 ID:fecDjXkp
>>102
その解析、ちょっと怪しいという話だよ。
彼の解析は常に浅いところでズレの量が大きくなるんだって。


104 :102:2006/06/01(木) 21:04:02.24 ID:K4BB5ywB
>>103
そうだったのか、知らなかった。新聞社の報道だったのですっかり信じていた。教えてくれてサンクス。

105 :クルーソー ◆1RBseismic :2006/06/01(木) 21:45:26.44 ID:3Y8zxGBe
M 6.2ってよく言ってるのは表面波マグニチュードです。
モーメントマグニチュードはMw 6.5と出てますよ(・∀・)
そんなに小さくないんだけどなぁ。

メラピの過去の噴火はVEI(火山爆発指数、1大きくなるとテフラ体積が10倍)いくつだろうか。
1990年の雲仙普賢岳はVEI 2、宝永噴火はVEI 4だったけど…。

あと、まとめを修正したので貼ります。

106 :クルーソー ◆1RBseismic :2006/06/01(木) 21:46:46.03 ID:3Y8zxGBe
ジャワ中部地震(Mw6.46) まとめ2

概要

 ジャワ中部地震の規模はMw6.46と、兵庫県南部地震(Mw6.7)の半分程度、
 新潟県中越地震(Mw6.5)と同規模の地震で、複雑な震源過程をとるマルチプルショックだったと考えられます。

 震央付近に位置するバントゥール(Bantul)、クラテン(Klaten)からは
 改正メルカリ震度階級(MMI)9の報告がStatistics for event neb6(NEIC)に掲載されていて、
 気象庁震度に換算すると、この辺りでは気象庁震度6強から7に相当する揺れがあったことになります。

 また、起震断層は南西-北東方向に伸び、南西端を震央として断層破壊が北東方向に伝播したため、
 震央の北東側へ強いディレクティビティ効果が働き、ジョグジャカルタ方面が強く揺れたと考察できます。

 # ディレクティビティ効果とは、いわば地震波のドップラー効果のようなもので、
  断層が破壊していく方向の先に振幅の大きい地震波が伝わる現象です。
  断層の片端を震央として破壊する場合は、震央よりもう一端の方が遙に強く揺れます。

  兵庫県南部地震の時も、震央が明石海峡にあったのにかかわらず破壊方向先の神戸港が
  最も強く揺れました。また福岡市の中心部を北西端として南東方向に走る警固断層も、南東端、北西端
  のどちらが震央になるかで福岡市中心部の震度は2階級異なるといったシミュレーションがあります。
  (市中心部が震央となった場合、そこは5弱-5強、南東端が震央となった場合、市中心部は震度7)

 大震災となった原因は耐震性の低い建物が多かった事のほかに、
 極めて強い揺れが襲った事もやはり大きな要素となったのでしょう。

詳細

 発生時刻 2006-5/27 07時53分 58秒頃 (JST)
        2006-5/27 05時53分 58秒頃 (Local time at epicenter)

 地震規模 Mw 6.46     (地震モーメント Mo 0.612x10^19 Nm)

 震源位置 南緯7.955度  東経110.430度 深さ10km
        震央:インドネシア・ジャワ島/ ジョグジャカルタから20km バントゥールから14km

 起震断層 断層長L=20km 断層幅W=10km (横ズレ断層・多重震源)
        破壊時間40秒 破壊速度Vr=1.2km/s  

        STRIKE=56°DIP=70°RAKE=11°

 最大震度 MMI 9 (気象庁震度6強-7)

 震度分布 地名       震央距離 メルカリ震度 気象庁震度(目安)  レポート数
        バントゥール.    14km   MMI 9       6強-7         .2
        クラテン.       32km   MMI 9       6強-7          2
        ジョグジャカルタ  20km   MMI 8       6弱          13
        スレマン       29km   MMI 8       6弱           6
        ゴデアン       25km   MMI 8       6弱           1
        スコハルツオ.    55km   MMI 7       5強           2
        セウォン       12km   MMI 6       5弱           1
        マグラン       58km   MMI 6       5弱           1
        カランガニャール. 101km   MMI 6       5弱           1
 # 改正メルカリ震度階級はNEIC-USGSの発表によるものです。
 # 改正メルカリ震度階級を気象庁震度階級に対応させるときには>>89を用いました。
 # 地震規模と起震断層の情報は2006年5月26日ジャワ島中部で発生した地震の震源過程、
  その他の情報はNEIC-USGSによります。あと概要は私が適当に書いた。

震源過程http://www.geo.tsukuba.ac.jp/press_HP/yagi/EQ/2006Jawa/
View Map http://pasadena.wr.usgs.gov/shake/ous/STORE/Xneb6_06/ciim_display.html

107 :M7.74:2006/06/01(木) 22:02:42.93 ID:fecDjXkp
>>106

> また、起震断層は南西-北東方向に伸び、南西端を震央として断層破壊が北東方向に伝播したため、
> 震央の北東側へ強いディレクティビティ効果が働き、ジョグジャカルタ方面が強く揺れたと考察できます。
これは解決してない。ジョグジャカルタは地盤の効果もあるらしい。


> 大震災となった原因は耐震性の低い建物が多かった事のほかに、
> 極めて強い揺れが襲った事もやはり大きな要素となったのでしょう。
第一義には耐震性の問題だと思いますが。

108 :M7.74:2006/06/02(金) 18:36:14.51 ID:81/vnO9h
>>106
乙カレー。

>>107
日本の建物でも阪神大震災なわけだが。
都市の地盤が弱いのも普通では。


109 :M7.74:2006/06/02(金) 19:11:02.68 ID:AKVs70m8
>>108
>都市の地盤が弱いのも普通では。
普通ではない。

110 :M7.74:2006/06/02(金) 19:27:09.89 ID:81/vnO9h
そうか。

111 :M7.74:2006/06/04(日) 23:13:32.26 ID:pcyAp3gy
>>106
メルカリ震度を強く評価しすぎではないでしょうか?

112 : ◆1RBseismic :2006/06/05(月) 01:22:21.00 ID:Y84l8Dcw
うは、起震断層の北東端を震源とする解析が出やがってる。
類推は無効かぁ…。

>>107
揺れの強さと耐震性の問題はどちらも重要だと思います。
日本でも、ジャワ島中部地震とよく似た新潟県中越地震で
犠牲者51人、負傷者4794人、家屋全半壊16000棟の被害が出ています。
ジャワ島中部地震では、これが大都市直下で発生したのですから
たとえ家屋が日本の平均的な建物の強度を持っていたとしても、やはり相当の被害が出たでしょう。

ジョグジャカルタ(県)の人口は321万1693人、
うちジョグジャカルタ(都市)は151万8572人です。(ほか、バントゥール5万8653、ゴデアン6万3164など)

日本の都市だと、神戸147万人、福岡129万人、川崎123万人…このくらい。
市中心部を震央距離20kmにして、Mw6.5深さ10km以浅の地震でどのくらいの被害が出るか
シミュレーションしてみるのも面白いかもしれません。

>>111
NEICにある改正メルカリ震度階級の境界速度、境界加速度の目安を使いました。
大体このくらいだと思います。

 参考>>113

113 : ◆1RBseismic :2006/06/05(月) 01:22:56.65 ID:Y84l8Dcw
2006.05.27ジャワ島中部地震(Mw6.5)

MMI  00   01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12
JMA       0    1    2    3    4    5-   5+   6-   6+    7
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
00km(Center)

10km                                          ●8.9(バントゥール)

20km                                      ●8.1(ジョグジャカルタ)
                               7.7(ゴデアン)●
30km                             7.8(スレマン)●    ●8.8(クラテン)

40km

50km.                4.3(バキ)●          ●6.9(スコハルツォ)

60km.               5.1(スラカルタ)●    ●6.1(マグラン)

70km             4.3(サラティガ)●                    (改正メルカリ震度階級)




2004.10.23新潟県中越地震(Mw6.5)

MMI  00   01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12
JMA       0    1    2    3    4    5-   5+   6-   6+    7
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
00km(Center)                                          ▲7(小千谷)
                                                   ▲7(川口)
10km
                                         ▲6弱(長岡)
20km                                6弱(小出)▲   ▲6強(十日町)
                                ▲5弱(柏崎)
30km                                 ▲5強(塩沢)
                           .5弱(安塚)▲  ▲5強(津南)
40km                    4(寺泊)▲    ▲5弱(三条)
                                   ▲5弱(只見)
50km.                               ▲5弱(巻)
                            ▲4(村松)   ▲5強(直江津)
60km                         ▲4(水上,新井)
                            ▲4(飯山,新津,南郷)
70km                         ▲4(新潟,山ノ内)
                 3(松ヶ崎)▲  4▲信濃) ▲5弱(鹿瀬,沼田)
80km               3(滝原)▲         ▲(5弱西会津)        (気象庁震度階級)

114 :M7.74:2006/06/05(月) 22:04:33.50 ID:UVB9hbNZ
>>112
出やがっているとは失礼ですね。

1次データを見ていないのですから、あまり勝手な断言はしないように。
ジャワ島中部地震と新潟県中越地震が似ている根拠とは?
計測震度については改正メルカリ震度との対応式がすでに発表されていますが、
ご存知ですよね?

115 : ◆1RBseismic :2006/06/06(火) 01:17:52.52 ID:0h99/aoh
>>114
MMIと計測震度の対応式は知りません。是非教えてください。
# MSK(≒MMI)と気象庁震度階級だったら下のを思いつくけど…。
 MSK=1.5JSI+1.50 (3.0<MSK≦5.0)
 MSK=1.5JSI+0.75 (5.0<MSK<8.0)

ジャワ島中部地震と新潟県中越地震については、
深さと規模、L、W、Dmaxが近い値で出ていたから比較にいいかなぁ、と。
ジャワの方は破壊過程がかなり複雑みたいで、
震源が定めにくかったり破壊時間が長かったりといろいろあるみたいですが…。

116 :M7.74:2006/06/06(火) 19:39:29.54 ID:gcnTY6Fd
LやWは地震の規模(マグニチュード)でほぼ決まるでしょ。


117 :M7.74:2006/06/06(火) 20:28:46.84 ID:CvLkvw2S
USGSによると新潟もジャワもメルカリ9なのか。
http://earthquake.usgs.gov/eqcenter/shakemap/global/shake/pyal/download/intensity.jpg
http://earthquake.usgs.gov/eqcenter/shakemap/global/shake/neb6_06/download/intensity.jpg
>>115
ソースよろしく。

118 :M7.74:2006/06/06(火) 20:29:44.51 ID:CvLkvw2S
あ、ソースは式のほう。

119 :M7.74:2006/06/11(日) 00:36:59.14 ID:Xg6SGi/m
距離減衰式の距離の原点を震央に取るのは
もう時代遅れなんじゃないのかな。

120 :M7.74:2006/06/12(月) 10:28:16.59 ID:PH921ggE
そうなのか?

121 :M7.74:2006/06/13(火) 23:51:21.51 ID:1KuLeH0l
そうなの

122 :M7.74:2006/06/15(木) 20:01:01.59 ID:TFmxN2rC
保守

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)